デリヘル開業 大阪 事務所

大阪でデリヘル開業を予定されている方、ご相談下さい。(この業界、本当に精通している行政書士はほんの一握り)

 
大阪 デリヘル開業 事務所物件 サイト更新日 2017-10-08
スマホ・モバイル版はこちらへどうぞ。
デリヘル 開業 モバイル版はこちらへどうぞ。

デリヘル 風俗営業 開業手続き

かって僕は、風俗店へ足を運ぶたびに謝礼を貰っていた。そんな僕が今では開業の手続きや経営サポートを行っている。 おそらく誰よりもこの業界の経営者と接してきただろう。またジャンルこそ違えども、祇園に店を持ったこともある。 誰にも真似できやしないバックボーンが僕を支えている。
デリヘル 開業

090-8483-9508  /  042-452-6477
例えば僕は、店をたたむときの寂しさを知っている。(かって、祇園の片隅で)
デリヘル開業届出書き方見本(有償)
デリヘル開業届 書き方見本 ひな型

届出の手続きだけなら誰でもできる。けど、違いが出るのは、開業後の実務的アドバイス。

デリヘル 開業 大阪

大阪 デリヘル事務所物件

(下記物件仲介不動産屋を紹介します。物件契約は仲介不動産屋を介して行います。当事務所での仲介は行っていません)
 
■大阪デリヘル事務所物件情報
→お問い合わせ下さい。
 
■大阪市内、デリヘル事務所使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→日本橋4.6万円・日本橋4.5万円・西天満5.0万円・上本町11万円・新大阪4.5万円・西中島6.3万円・西中島6.825万円・西中島5.5万円・十三7.0万円他多数
 
※物件の契約は仲介不動産屋を介して行います。
※当事務所にてデリヘル事務所物件検索(仲介先不動産屋紹介)を行っています(開業フルサポートにて)。事務所検索(不動産屋紹介)のみは行っていません。

大阪デリヘル事務所

地域、エリアによって、不動産物件事情が微妙に異なります。まずはお問い合わせ下さい。

 大阪梅田。ちっちゃな店舗型の性風俗店。あの頃、僕らは月に一度訪れていた。
「すみません、こんな物しかご用意できなくて」
 雇われ店長が片足を引きずりながら、自腹で店内の自販機から缶コーヒーを買って手渡してくれる。「こんな物」というのは、他の店では取材の謝礼代わりの交通費を渡すのがこの業界の慣習だからだ。僕らも交通費の出ない店には、自ずと足が遠のく。
 店選びは僕に任されていた。だが、僕はその店をセレクトから外すことはしなかった。雇われ店長を応援していた。おそらくコネでもない限り、他の業界では雇ってもらえない。身体的ハンディもある。ちっぽけな店の、言い換えればちんけな仕事でも、しがみつかないわけにはいかなかった。家族がいれば、なおさらだ。
 ただ、女の子はいつも離れていってしまう。大手の、より待遇がよく、より稼げる店に流れて行ってしまう。残るのは、他では雇ってもらえなかった女の子たち。
 当然、客の寄り付きも悪い。細々とやっていくしかなかった。そんな状況に僕はほだされていたのだろう。だが、ある日突然、その店はラーメン屋に代わっていた。もちろん、そこに彼の姿はなかった。これもひとつの、大阪ピンサロブルース--。

お問合わせは
デリヘル 開業 問い合わせ
090-8483-9508   / 042-452-6477
またはメールにてご連絡下さい。
電話でのお問い合わせについては平日夜、もしくは土日祝日においても事務所にいる限り対応しております。 不在のときでも携帯までご遠慮なくおかけください。(~22:00)

  

メールでのお問い合わせ、ご相談は、
下記までご遠慮なくお願いします。
メールはこちらまでお願いします。
メール: sr@shi-bu.sakura.ne.jpLinkIcon
 
※ご利用のメールソフトによっては自動で送信されず、再度手動で送信しなければならない場合があります。 数日経過しても返信がない場合、メールソフトで送信済であるかお確かめ願います。
 
■業務については、行政書士業務、社会保険労務士業務での範囲内にて行います。
 
■平日夜、土日祝日でもご遠慮なくお問い合わせ下さい(~22:00)。 夜中の時間帯での相談も受け付けています。